隠しカメラをカモフラージュする方法

セキュリティ

隠しカメラを更にカモフラージュする方法

隠しカメラの認知度はまだまだですが、もしかしたら友人も同じ
カメラを持っているかも?と心配される方もおられると思います。
しかしちょっとした工夫でオリジナルの隠しカメラにカモフラージュ
することも可能なのです。その方法を説明していきますね!

シールをロゴの上に貼る

例えばこちらのiPhone充電器型の隠しカメラの場合、
左下の方にあるロゴがとても気になりますね。一見、どこにでも
あるようなロゴマークではあるのですが、もし同じものを持っている人
がいれば、ピーンと来てしまうことでしょう。

iphone充電器カメラ

しかし、このロゴの上からシールを貼って隠すだけで、
オリジナルの充電器にすることができます。
ただしシールはできるだけ水弾きするものを選んでおくほうが無難です。
例えば百均にも色んなシールがあると思うのですが、紙製のシールではなく
プラスチック製のシールを選ぶといった工夫をしてみましょう。

例えば携帯電話のデコレーションを使う方法も有効!

携帯電話をデコるグッズも身近で手に入れることができると思います。
スパンコールのようなものや、ラインストーンのような飾りを付けることで
世界に1つだけの隠しカメラにすることができるでしょう。
しかし注意なのが、あまり凝りすぎて逆に目立ってしまわないよう
そこだけは気をtけましょう。あくまでも自然に行うのがポイントです。

デコレーション

沢山の雑貨の中に紛れ込むように

例えば植木鉢の影に隠しカメラをセットするといった方法は推奨できません。
この方法はとても不自然です。あくまでも日用雑貨の中に紛れ込ますのが
一番自然に隠せる方法です。こちらの雑貨カメラにもあるように、
日用品に紛れるのが目立たないポイントです。そして更に上記のような
ロゴを隠すテクニックを使えば、より安心してお使いいただけるように
なることでしょう。

雑貨

ご意見投稿お待ちしています!!