FLASHメモリ隠しカメラ!最新版の特徴と機能

USB

FLASHメモリに隠しカメラが付いた最新版カメラ

続々と新しい隠しカメラが登場している昨今、中でもビジネス向けに
注目を浴び始めたものがあります。それがFLASHメモリ型カメラです。
一般的には別名「USBメモリ」ともいいますね。パソコンのUSBに
差し込むだけで大容量のデータを記憶させて持ち運びできるという
スグレモノです。パソコン用品の中では欠かせないアイテムですよね。

FLASHメモリ

FLASHメモリとは、親指サイズの記憶媒体でその容量は最大1Gにも及ぶものも
最近は登場していますね。昔は512MB程度のものが限界でしたが、今では
技術も進み大容量の記憶が可能になってきました。

FLASHメモリカメラの機能と利点

この隠しカメラの最大の利点は、撮影した動画を、USBカメラで差し込む
だけでそのままパソコンにデータを移せるという点です。大抵の一般の
隠しカメラは、接続ケーブルをパソコンにつなげてデータを移すものが
殆どです。けれどこのFLASHメモリは、そのまま差し込めるような
作りになっていますので、とてもすばやく簡単に移動できるというわけです。

USBフラッシュメモリ

パソコンに接続しながら撮影できるタイプのフラッシュメモリカメラの場合、
リアルタイムに映像を見ながら、しかもデータを移動できれば
容量を気にせず長期間撮影できることになります。

USBフラッシュメモリとしても使える!

実はこういうUSBフラッシュメモリは、動画撮影・ボイスレコーダー・写真撮影という
基本的な機能だけでなく、フラッシュメモリとして実際に使うことができます。
実用性のある隠しカメラなので、人気が高いのも頷けます。
またこのタイプの隠しカメラはビジネスにも活用しやすいのが嬉しい点です。
他にもペン型カメラや腕時計カメラがビジネスにも活用できますが
併用すればもっと面白いかもしれません。

動体検知や暗視カメラ機能のフラッシュメモリカメラも

隠しカメラに欲しい機能としては、やはり動くものを自動的に
撮影してくれる動体検知機能と、暗い部屋も撮影できる暗視カメラ機能です。
USBフラッシュメモリの中には、こういった機能がついた高機能版も
登場していますので、ぜひ比較して選んでみてくださいね。

ご意見投稿お待ちしています!!