デジタル一眼とフォトブックの活用例

フォトブック

30歳既婚子持ち女性で、
どの程度のカメラを所有しているものでしょうか?

私はカメラが趣味!というほどではないですが、
ミーハーな性格が高じてコンパクトデジタルカメラを
SONYとCANONとFUJIフィルムの三台
デジタル一眼の初号機としてメジャーな
CANONのEOS KISSデジタルを1台
まったく使ってはいないですが猫のモチーフの
トイカメラを一台と、トイカメラのフィルムで有名な
ドイツのAGFA社のアンティークカメラを一台持っています。

味があるフィルムカメラの終焉

フィルムカメラは、10年前くらいまでは旅行などに
持ち歩いていましたが最終的に現像に出される
ことのないままになっているフィルムもあるくらいで
やはり手軽さや現像の手間がないという意味で
コンパクトデジタルにはかなうはずもなく、
まったく出番がなくなってしまいました。

コンデジは、海外旅行に行く際に重宝しています。
やはりきれいな写真が取れますし、何よりすぐにその場で
確認が出来ること、たまったデータもモバイルPCに
移せば際限なく写真を取ることが出来ます。

デジタル一眼を選んだ理由と活用例

デジタル一眼を導入したのは、1歳半になる子供が
はいはいを始めた頃。動きが俊敏になった赤ちゃんを
コンデジにおさめるのは至難の業。

ブレブレ写真ばかりが量産され思い出まで
ぶれてしまうほどになってきた頃、どうやらデジ一なら
きれいに取れるらしいという話を聞いて検討に検討を重ねた末、
結局一番簡単というEOS KISSに落ち着きました。

カメラは撮るもの楽しいですが、撮った写真を見るもの楽しいもの。
撮った写真の保管方法はどうするのが良いでしょうか?

一般的な写真の保存方法

私の場合、撮影した写真は基本的には全てデータのままです。
ブログにアップしたり、Googleのpicasaにアップして
グループや家族と共有したりということもあります。

旅行の写真は無印良品のアルバム一冊に納まる程度に
現像していましたが、最近は子供の写真をはじめ、
オンラインの手軽に出来るサービスを利用して
2カ月分ぐらいをまとめてフォトブックにしています。
PCが苦手な祖父母に手渡すのにも便利ですし、
現像した写真と違って手軽に持ち歩けるので
日々めまぐるしく変わる子供の成長振りが
いつでも見れてとても好評です。

現像した写真がいっぱい入ったアルバムって重たいし、
ひたすら写真の連続で、自分の子供でもないのに
延々見続けなくちゃいけないのって
見せられるほうは苦痛だったりするんですよね。

でも、フォトブックなら、本になっているので
パラパラと見ることもできるし、
合間にコメントをいれたりすることもできるので、
ちょっとした話題の提供にもなります。

特に、子供の写真は笑顔ばかりでなく、
寝顔や、泣き顔、偶然取れてしまった半開きの目の変顔、
現像するのはためらうけれど、記録としてはやはり残して
おきたいもの。子供の現像した写真を見てみたら、
皆同じ笑顔で、がっかりしたという人の話を聞いたことがあり、
フォトブックを作る際は出来るだけ素のままの
表情も入れるようにしています。

変顔写真

スマホカメラのインスタグラムも活用しよう

そんなこんなでカメラは沢山持っている私ですが、
最近はもっぱら一番手軽なスマホのカメラが大活躍です。
その場でフィルタが掛けられるインスタグラムなども利用しています。

大きいフィルムカメラから、小さいコンパクトデジタルカメラ、
また大きなデジタル一眼を経て、また手軽なスマホのカメラと
変遷してきた私ですが、さらに小さい、たとえば小型の
ボールペンサイズのカメラがほしいかというとちょっと悩んでしまいます。

ボールペンサイズの小さな小型カメラなんてあったら
スパイごっこみたいで楽しそう!なんて思う気持ちもあります。
一方で、そんなものが流通したら被害にあう人が増えるのでは!?
なんていう不安もあります。

雑誌のレシピや切り抜き用に便利

でも、雑誌のレシピや、新聞の催事の案内など、
ちょっとした文章をメモしたいとき手元にボールペン型カメラがあると
便利ですね。となると、お値段にもよりますが
普通に流通するようになればやっぱり一台は持っている
かもしれません。でも、紛失したときにデータを
盗まれてしまうのがやっぱり不安かな。

不安要素が解消すれば、なかなか便利で
頼もしいカメラかもしれませんね。

ご意見投稿お待ちしています!!