我が家のインターフォンカメラのレポート

インターフォンカメラ

我が家はとあるマンションに住んでいます。
建築されてまだ新しいので、防犯設備はそれなりに整っています。
こちらの写真は我が家のインターフォンの操作盤です。

ナショナルのインターフォンカメラ

利用しているのはNationalのインターフォンカメラです!

防犯対策の為のものですので、同マンションにお住まいの方のことを考慮して
あまり詳しくここで説明できないのですが、かなり高機能な防犯設備となっています。

全部戸締りをしてから右下にある鍵ボタンを押す

外出する際は、全部戸締りをしてからこの右下の鍵ボタンを推しておきます。
すると、外出中に無理やり施錠が開けられた時に警備員が駆けつけてくれます。
一人暮らしだと大活躍なのですが、家族が多くいると、
このセキュリティボタンを解除するのが大変な手間になります。
ですので実は我が家ではこのボタンは使っていません…。
しかしそれだけではなく様々な防犯対策がなされています。

訪問者をカメラで自動記録

インターフォンが鳴らされた時点で、どんなケースであろうと
自動的にカメラで写真を撮影してくれます。しかも時刻も
しっかり記録してくれるので、もし怪しい訪問者がいれば
カメラにしっかり映ることになります。

インターフォンを押す前でもカメラで動画確認できる

玄関がなにやら騒がしいな、と思ったら、いつでもカメラを見て
玄関の様子をチェックすることができます。

カメラの2重チェックが可能

私の住んでいるマンションはオートロック式ですので、
まずマンションの入り口から撮影開始されます。
そして次に玄関のカメラでしっかり撮影してくれます。
この2重チェックがあるのでセキュリティ度が飛躍的に
上がっています。

火災警報器

もし万が一何かあれば「非常ボタン」で助けを求められる

普通は110番で連絡しなければならないところ、この右上の「非常ボタン」を押すだけで
警備員に緊急連絡することができます。

火災報知機もこのパネルで管理できる

もし火災があれば、このパネルから大音量の警報音が鳴り響きます!
以前この警報音が鳴り響いたことがあるのですが、かなり男前の声で
火災をアナウンスしてくれました。非常に大きい音ですので、寝ていても
飛び起きるほどの威力があると思います。

防犯カメラはエレベーターにも

 実は私の住んでいるマンションには、エレベーターにもしっかり
防犯カメラが設置されています。最近のマンションはセキュリティ
レベルが非常に高くなっているので、一人暮らしをするなら、
ぜひこのポイントをチェックしてみてくださいね。
インターフォンカメラがあるかどうかで大きく変わってきます。