高解像度のインターフォンカメラ

天井の写真

我が家の防犯対策は鍵を二重ロックにすることです。
一つのカギだと簡単に破られると聞いたことがあるので、
開けにくいといわれているディンプル錠をつけています。

他には車上荒らしの予防に駐車場にライトを設置しています。
これは人が来ると反応して光るので防犯上の効果も高いと思います。
玄関にも同じようなライトを設置して防犯の強化をしています。
これだけで大分泥棒よけになると思います。

もし防犯カメラを設置するなら、
解像度の高いカメラ設置にこだわりたいです。

防犯カメラの高い解像度にこだわる理由

今もドアホンを設置していますが、これが年代物の為
あまり性能が良くありません。良いドアホンには訪問者
を記憶してくれる装置が付いていますが、
うちのはインターホンを押して訪ねてきた人しか分かりません。

解像度の低いインターフォンカメラが多いのでは

最近になって高い解像度のものが出てきているようですが
少しばかり前のものは、殆ど解像度が悪いものばかり
のように思えます。友人宅のインターフォンカメラを
見せてもらったのですが、皆、顔を判別するのも難しい
ぐらいの解像度でした。画像保存しているからそんなに
解像度が低いのかと思いましたが、実際は不要なものは
頻繁に消しているそうなので、それならもっとカメラの解像度
が高くでも運用できるのではないかと思う次第です。

高解像度の防犯カメラ

今後、防犯カメラを設置するとしたら、高解像度の映像を記録できる
カメラと警備会社に通報してくれる機能があるとうれしいです。
留守の間にどんな人が訪ねてくるかわからないので、
防犯カメラは二十四時間稼働してくれるものが欲しいです。

小型カメラのほうが難儀する

最後に服のボタンサイズの隠しカメラを設置できるのなら
庭の植木に仕込みたいです。
うちの庭には植木が沢山あるので、そこにカメラを
設置したら泥棒よけになると思います。
いかにも防犯カメラという大型の機械よりも、
超小型のカメラのほうが泥棒も油断すると思うからです。
これからも防犯意識を高く持って、泥棒に合わないように
注意していこうと思っています。

ご意見投稿お待ちしています!!