アパートにカメラを設置希望する箇所

 アパート

防犯対策の事例

アパートにカメラを設置希望する箇所

防犯カメラをアパートに設置するとすれば、エントランスの外に停めている自転車に向けて一箇所、内に停めている自転車に向けて一箇所(通路も兼ねて)、階段2つに二箇所、2階にニ箇所、といくつか設置してもらいたいです。できれば、ベランダのほうにもカメラを設置したいところです。これだけ防犯カメラを設置すれば、何かあったとき映し出すことができるでしょう。 形状としては、エントランスの外やベランダにはよくある長方形の防犯カメラ、通路のほうは天井取り付け用の円形のカメラ、が望ましいです。 また、掃除用具がおいてあるところには、小型の防犯カメラで対策してもよいかもしれません。もっとも、そのスペースに行くと、エントランスや通路のカメラに映っているから、とくに問題ありません。 あと、ごみ捨て場のところに、小型の防犯カメラで対策というのも可能です。この部分は先ほどのカメラ設置でも映らないため、できれば設置しておきたい箇所です。

尚、カメラで撮影した後のデータの管理をどうすればいいのか、その点は気になりますよね。大半が日常生活の問題ない映像でしょうから、一定期間が経過したら削除するようにしておかないとデータで一杯になってしまうと思います。そういったメンテナンスが必要なのと、もし事件があったときに、どうやったら目的のデータを、簡単に見つけ出せるのか、その方法を学ばないといけないと思います。

ご回答ありがとうございました

データの管理も気なりますよね。防犯カメラが設置されている、というだけでも抑止力にはなりますが、隠しカメラ的な使い方をしていればデータを引き出して見る必要があるケースが多々あると思います。そういう時は日付順にソートして管理しておくと良いでしょう。大体の日程と時間が判れば絞り込むことができます。

ご意見投稿お待ちしています!!