ダミーカメラと保護シート付きの防犯カメラ設置

おもちゃ

Q アンケート内容 / 防犯のコツを教えて下さい

新興住宅地の妻さん体験談&ご意見

我が家は新興住宅地で、同世代のファミリーが多く住んでいます。引っ越してきた当初は、まだまだ空地が多く、20軒ほどしか建っていませんでした。
夕方になると、我が家以外のほとんどはガラガラと雨戸を閉める音がします。実家も戸建ですが、雨戸なんてついていませんでした。周りも雨戸を閉めているところは古いお宅くらいでした。「みんななんで閉めるの?」と聞きたくなりましたが、うちの家は夜でも閉めずにほったらかしにしていました。
半年経ったくらいでしょうか、周りもけっこう家が建ちましたが、どこも雨戸を閉めています。さすがにうちの家だけ雨戸が開いていると、泥棒に「どうぞ入ってください」と言っているようなもんだろうという結論に至り、我が家も雨戸を閉めることにしました。郷に入れば郷に従えというのはまさにこのことだと思います。
これで安心と思ったのもつかの間、今度は隣家がピカーッと強力に光るセンサーライトを付けました。周りも付けるところが増えてきたら、この先うちもセンサーライトをつけることになるでしょう。そして、その次隣家がつけるのは防犯カメラだと思います。
たびたび防犯対策するのは面倒なので、私はセンサーライトを付ける時に一緒に防犯カメラもつけようと思います。ただし、本物は一つだけ。残りはダミーで。正攻法で玄関から入る泥棒は今時いないでしょうから、玄関にはダミーをつけます。家の側面や裏など、普段あまり人の目につかず、履き出し窓のあるあたりに本物の防犯カメラをつけます。さらに、ガラスが割れにくい保護シートもつけたいです。

ご回答ありがとうございました !!

ダミーカメラを混ぜるのは良い案ですね。玄関だとカメラが目立ちますし、相手もしっかり意識してくれると思います。そして目立たない所に本物のカメラを設置するアイディアも素晴らしいと思います。そしてレンズが割れにくい保護シートなるものがあるんですね。これで強度が増せばかなり力強く守ってくれそうですね!