家の侵入経路を塞ぐ工事

工事

Q アンケート内容 / 防犯のコツを教えて下さい

のんさん体験談&ご意見

家を建ててしばらく外構工事をしませんでした。
もうこのままでもいいかなと思うくらい何の不便も感じなかったのです。

ある日、夫が一泊二日の出張中の出来事でした。
夜、1人分の食事しか作らなくても良いので簡単にあるものですまそうと思いながら
キッチンに立っているときに横にある窓に白い人影が左から右に移動するのがわかりました。
至近距離なので敷地内に誰かが侵入している!!と思いました。

急いで隣接しているダイニングの窓のカーテンをこっそり開けて見てみると人がいるのがわかりました。
怖くなったので出張中の夫にコソコソとした声で電話をして怖いと訴えましたが、鍵かけて動かず大人しくしてろというだけでした。

動くことも怖かったので迷わず警察に電話しました。
すぐに来てくれて調べてくれましたが、見つからりませんでした。

その後すぐに、少しでも他人が侵入しにくいように外構工事を施し門扉で侵入経路を塞ぎました。
道路に面したところにはセンサー付のライトを3台くらい付け、玄関回りもソーラーのライトを多用使いして暗くならないようにしています。

ご回答ありがとうございました !!

怖かったですね、工事中の場合、誰でも人が入り込みやすいのかもしれません。侵入経路を塞ぐ工事をするのって大切なことですね。センサー付きライトも防犯対策には効果があると思います。貴重な体験談をありがとうございました!