治安の良い環境を選び根本から対策を

治安

防犯対策の事例

治安の良い場所を選ぼう

この頃、想像もできないほどの凶悪な犯罪があって怖い世の中だと思います。 私はなるべく夜遅くの外出はしないように心がけています。 それでも友人との集まりでたまに遅くなる日があり、そんな時は人通りの少ない 暗い道は通らないようにして、明るいにぎやかな道を遠回りしてでも 選んでいます。 夜道を歩く時はいつも携帯の防犯ブザーが即、使えるようにセットしています。普段からあえて治安の悪いところには行かないようにするという、根本的な防犯の心得が大事なのだと思います。海外旅行に行くときも、日本のように治安が良くて賄賂も横行していない法治国家を選ぶようにすることも大事です。どうしても行きたいなら、海外旅行に向いている防犯対策をしっかりと施していくことと、いざというときにすぐ日本と連絡取れる手段をシミュレーションしておく練習も必要だと思います。

防犯カメラを設置するなら、ひと押しでどんな明るいところでも暗いところでも とれる防犯カメラがほしいです。とっさの時に大きな声が出ない心配もあるので シャッターと同時に声がでるカメラがほしいです。防犯カメラが作動した時だけ 指紋の違う人がそのカメラを触ると手に電気ショックがくるくらいのものがあったらいいです。 洋服のボタンサイズの隠しカメラはとても欲しいです。 私はそれをジャッケットのボタンに仕込んで万が一の時のために備えておきたいと 思っています。自分にも危険はいつでも忍び寄っていることを忘れないように 安心と安全のために防犯対策をしていきたいです。

ご回答ありがとうございました

海外旅行はとっても楽しいものですが、治安や情勢が不安定な国にはあえて出かけないといった防犯意識って大事ですね。若いころはむちゃをしてしまいがちですが、どうしても行きたいなら団体で出かけるツアーにするとか、旅行会社がバックアップしてくれる旅行パックで出かける等、そういった工夫があると良いですね。グアムやハワイのような近場だと、日本人向けに日本語の看板が多くありますのでとっても安心です。最近はgoogle翻訳(音声再生)である程度会話ができるので、ぜひ活用してみましょう。

ご意見投稿お待ちしています!!