窓を開けっ放しにしないよう気をつけること

窓の防犯

Q アンケート内容 / 防犯のコツを教えて下さい

いいことさん体験談&ご意見

私は女性ばかりの3人家族で独身時代を暮して来ました。今は主人と2人暮らしですが、独身時代は防犯上いろいろと禁止されているルールがありました。
一番家族全員がきちんと守っていたことは、窓を開けて寝ない事でした。夏は暑くてちょっとぐらい開けて寝たいと思うのですが、寝ている間に何があるか分からないので、エアコンを弱くつけて寝ていました。
また1階の窓を開けたまま、長時間2階に上がる事が無いようにしていました。2階から1階に下りてきたときに、不審者と鉢合わせになったら大変なので、そのようにしていたのです。
現在、主人と言う『男性』と暮していますが、独身時代の習慣はそのままで暮らしています。しかし主人は非常に防犯意識が低いので少々困っています。
どうやら主人の暮してきた実家は田舎なので、窓を開けて寝ることや玄関や窓のカギが開けっ放しなどは普通らしく、今の生活でもあまり気を配ってくれないので注意をしている状態です。
主人がいつ鍵を閉め忘れるか分からないので、1階の大きい窓や道路から死角になる窓に防犯カメラがあったらいいなと思います。カメラがあると言うだけでも、防犯に役立ちますし、何かあったときに証拠の品になるので非常に有益だと思います。

ルームカメラ

ご回答ありがとうございました !!

その気持ちよくわかります。私の主人も田舎育ちなので、開けっ放しにする生活に慣れているようです。田舎だと鍵さえ閉めない事が多いことに驚きました。今では高層マンションに住んでいますので窓を開けっ放しでも大丈夫なのですが、気になりますよね。死角になる場所には防犯カメラが役立ちそうです。