緑のカーテンは玄関や勝手口に設置すると防犯上危険

緑のカーテン

Q アンケート内容 / 防犯のコツを教えて下さい

さきさん体験談&ご意見

田舎だとあまり必要ない気もするけれど、やはり欲しい防犯カメラ。
友人のマンションがインターフォン一体型防犯カメラだったので、それを見てから気になっています。
インターフォン一体型だと玄関先だけにしか付けることができないけれど、独立型のものを他の場所、たとえば勝手口とか大窓、庭先、風呂場窓などにも付けたいです。
交通の便が良くなると、そのぶん徐々に治安も悪くなり、なんとなく不安なので、必ず戸締まりを確認してから出かけるようになりました。
二階の窓なども家にいる時以外は締めています。
空き巣窃盗団とかの場合、『鍵を開けるのに5分以上かかる家』はスルーされやすいというデータを見たことがありますが、やはり「この家は防犯を意識している」と思われることが大切です。
夏場、ヘチマなどの植物を利用した緑のカーテンはエコロジーでいいのですが、玄関や勝手口に設置すると鍵のある場所を目隠しすることになり、防犯上は危険だというのも忘れてはいけません。
昔ながらの鍵は、工具があれば以外と簡単に開いてしまいます。
鍵の交換ができる場合は、交換しておいた方が自衛のためには良いのではないかと思います。

グリーンカーテン

ご回答ありがとうございました !!

貴重なアドバイスを頂き、助かります。緑のカーテンは夏場によくなってしまいがちですが、確かに外部から見えにくくなってしまうので防犯対策としてはマイナスに働いてしまいやすいですよね。それに防犯カメラにも死角が出来てしまうようなら、なおさらです。こういった点にも気をつけていきたいですね!