我が家の盗難と放火に対する防犯対策方法

花火

Q アンケート内容 / 防犯のコツを教えて下さい

アリエルさん体験談&ご意見

家にいて家の前に植木などを置いておくとなくなっていたことなどがあったので防犯カメラを家の玄関の前辺りにスポットを当たるようにおいておきたいと思います。家に入ってくる場合玄関のカギを開けて入ってきたり誰かいたずらや悪さをしないように警告するためにも防犯カメラをつけておきたいと思います。裏口の所にも防犯カメラを置いておきたいと思います。硝子を割られて入られるとすぐに入れるのでその辺りにも警告も兼ねて防犯カメラをおいておきたいです。私の家の近所にも防犯カメラをつけている家がありますがその辺りを通る場合にやはりカメラがあることを気にしてしまいますので役に立つものだと感じています。例えば家の前でゴミなども気軽に捨てたりする人も減るだろうと思います。カメラがあるだけで威圧を感じるので何か犯罪を犯そうと思っていてもその家の前でカメラがいたるところに仕掛けられてると犯人はやめてしまうと思います。
防犯カメラは、何かあった場合にも証拠やヒントにもつながるので私は賛成で金銭面の余裕があればつけたいとおもっています。
私の家は、防犯に鍵を閉めたか夜に確認するぐらいです。夫婦で話し合っている事は放火をされないように家の前に段ボールや紙などはおかないと言う事くらいです。

隠しカメラ

ご回答ありがとうございました !!

放火というのもとっても気をつけないといけないことですよね。燃えやすいものを家の前に置かない、というのも大事な対策方法の1つですね。参考になるご回答をありがとうございます!証拠記録という意味でも役立つカメラですが、それ以前に、未然に阻止するという効果が一番大事なんだろうと思います。隠しカメラのようにわざと相手に知られずに証拠を記録するという方法もありますが、あえて分かりやすくそれっぽく設置することも大事ですね。