防犯ブザーの使い方と防犯カメラのアドバイス

ベル

私の場合、外を歩いていて怪しい人が襲って来た時に使える
防犯ブザーを持っています。とても簡単な構造で、紐を引っ張ると
音が鳴る仕組みです。とても大きな音でピーピーと鳴るので、
周りの人にSOSを知らせる事ができます。

防犯ブザーのメリットと使い方のコツ

声が出ない時にも安心で、子供でも操作できるのもいいところです。
首からかけていて、いつでもすぐに紐を引っ張る事ができて便利です。

又、持っているバッグを肩に掛けて持ち歩く時には、
道路から反対の肩に掛けて持って歩いています。
貴重品はチャックの付いているポケットに入れています。

いざというときに直ぐに使えるようスタンバイしておく
工夫が必要です。防犯ブザーとは、その名前のとおり
事前に犯行を防ぐ用途に使われます。何か怪しい事
があれば、恥ずかしがらずサッと押してしまうのが
コツです。間違いで押してしまったとしても、それは
それで良いのです。この点が大事だと思います。

走っている人も鮮明に捉える防犯カメラ

設置したい防犯カメラは、走っている人を鮮明に捉える
事ができるカメラが欲しいです。もしそういう防犯カメラが
欲しいなら「FPS」の値が高いものを選べば良いでしょう。
30FPS、60FPSといった感じで表記されていますので
60以上を選べば、早い動きにもついていける動画を
撮影できるようになります。

夜で暗い時にはパッと防犯カメラから光線が出て、
怪しい人を照らして撮ってくれるといいですね。
光線で不審者を撃退してくれる効果もあり、
より安心です。こういうものは赤外線センサーで
察知して自動的にライトを点灯させる、
センサーライト機能のものを選べば良いでしょう。

ボタンサイズの隠しカメラは、車に取り付けたいです。
前方や左右から来る不審者をいち早く撮る事ができて、
証拠を残せると便利です。

ご意見投稿お待ちしています!!