防犯対策に心がけている3つのこと

SP

防犯対策に鍵は定期的に付け替えよう

玄関の鍵を数年に1度変えています。
玄関の鍵は壊れているわけでもありませんが、
念のために3年から4年に1度、鍵を全て変えています
ピッキングを恐れて、最新の鍵にもしました。
ピッキングされにくく、とても安心です。
鍵を落としても安心で、暗証番号で開ける事が
できるのも便利なところです。

当然のことながら玄関にはいつも鍵をかけています。
家の中に人がいても当然鍵はかけています。
チャイムが鳴ってもモニターを見て知らない人で
あればモニター越しにでも話をせずに済み、
居留守をつかうことも出来ます。

簡単に設置できる動かせるカメラ

防犯用カメラは、動くカメラが欲しいです。
今日は玄関、今度はトイレの外、お風呂場の窓の外等に
移動させる事ができる防犯カメラが便利だと思います。
また、自分が見たいと思う場所に素早くカメラを移動
させる事ができて、その場所をしっかりと確認できると
もっと便利だと思います。

防犯カメラをつけるとしたら、玄関の思いっきり目立つ所
と裏口に目立つように取り付けたいと思います。
手元にモニターがあって、ダイレクトで見れるものが欲しいです。
インターフォン越しのカメラだと確認するのにキッチンまで
行かなくてはいけないのが面倒です。
カメラで監視をしながら現在の外の様子が
すぐに見れたらとても安心です。

人感センサー付きライトで強化

玄関には夜、人に反応して電気がつく人感センサー付きライト
を取り付けています。人が近ずくと電気がつけっぱなしに
なっているので、防犯にも一役かっていると思っています。

暑い日は2階の窓は開けますが、1階の窓は人が簡単に
侵入できそうな窓は絶対に開けません。
小さな格子のついた窓のみを開けるようにしています。

最近の防犯傾向とは

最近の傾向としては、寝室は2階にあるという事で
夜中寝ている間に1階に置いてあるかばんや
通帳が空き巣に狙われるといった話をよく聞きます。
実際に身近にも何人かそのような被害を受けた方が
いらっしゃいます。なので子供たちは2階のそれぞれの
部屋で寝ていますが、大人は1階で寝るように変えました。

ご意見投稿お待ちしています!!