貧乏アピールで防犯対策

貧乏アピール

新しい防犯対策術を考えつきました

私はそんなに貯金が多いお金持ちとは無縁の
貧乏サラリーマンですが、防犯対策は
小まめにやりながら日々新しい対策の試行錯誤をしています。

別に可処分所得1000万円以上とか、親が土地の資産家だとか、
そういうわけではないので盗まれては困るような貴重品はなく、
せいぜい銀行の預金通帳と印鑑ぐらいなものですけども、
私は潔癖症というかプライドが高いというか、
どこの馬の骨かもわからない不法侵入者さんが
勝手に部屋を荒らしていくというのは勘弁なりません。

貧乏アピールで侵入者をガッカリさせる

なので、まずは穏便にダミーの貴重品を隠しておきます。
あとは家計簿のノートを広げておいて、悲惨な火の車の
赤字状態をアピールしておきたいです。

あとは消費者金融のパンフレットを積んでおくとか、
請求書の紙を山積みにしておくとか、
ダミーの借用書を置いておくといった
今はとってもお金がないアピールをしておくと
侵入者はガッカリして諦めたり、逆に可哀想に
と同情してくれるかもしれません。

私はこれを温泉旅行とか出張とかで長期間
どうしても留守にするときなどにやっています。
名づけて貧乏アピール防犯術です。

小銭

本当は防犯カメラでもあれば、こっそり監視
できるんでしょうけどね。家計的に厳しい我が家には
無理な相談です。窓にステッカーを張っておいて、
実はそのステッカー自体が超小型カメラだったとか、
そういう高度なセキュリティ対策にも憧れはあります。

ご意見投稿お待ちしています!!