まず狙われないようにすることが一番

ドア

我が身を守るため、家族の安全のために防犯対策は大事です。
と言っても、対策はいろいろあると思いますが、
まず狙われないようにすることが一番だと思います。

外から見えないカーテンを使う

うちはマンション住まいで窓がハイサッシで大きいので、
カーテンに工夫して外から見えないようにしています。
どんな家なのかチェックされれば、狙われる候補に
入りやすいと思います。まずは外部からチェックできない
ように工夫しておくことが大事だと思います。

暗証番号のみでひらく鍵も併設

そして、不審者の侵入を防ぐために家のドアの鍵は2種類です。
1個は暗証番号のみで開くタイプ
(暗証番号は8桁で設定しています)で、
もう1個は棒のような形の鍵です。

狙われないよう、警戒モード最大のカメラに

防犯カメラをつけるならやはり玄関につけたいです。
ひと目で防犯カメラと分かるデザインで、時々チカチカ光って
「作動しているぞ~こっちは警戒しているぞ~」と
不審者にサインを送るタイプがいいです。
やはり狙われない、ターゲットにされないため、
いわば番犬の役割をしてくれる
防犯カメラを玄関の外に設置したいです。

今後はGPS機能の小型カメラを活用したい

逆に小さいサイズの防犯カメラを仕込むなら、
普段使っているバックに仕込みたいです。
近年、どこで変質者に遭遇するか分からないからです。
ただの防犯カメラではなく、もし何かあったときのために
使用者の位置を追跡できる
GPS機能がついているとなお良いです。

GPS

ご意見投稿お待ちしています!!